ハウスクリーニングの基礎知識と会社の選び方

場所別!効果的な掃除方法まとめ

エアコンクリーニング
特集

ハウスクリーニングの有効な使い方

エリア別ランキング!

掲載会社一覧

トイレの掃除方法

男性がいる家庭では掃除場所も広範囲に

家のトイレだけでなく、駅や公園などのトイレを利用した際に、もっとも気になるのがアンモニア臭です。実はアンモニア臭は、便器を掃除しただけでは取れないケースも有ります。
男性がいる家庭では注意が必要なのですが、男性が立った姿勢で用をたす際に、かなりの量の尿が滴状になったまま便器からはねて飛び散ってしまうことが実験などを通して判明しています。そのため、男性がいるお家では、便器の中を掃除しただけではニオイの原因となっているアンモニア臭のもとは掃除することが出来ず、床の部分や場合によっては壁などのトイレ全体をしっかりと掃除しないとニオイのもとは取れません。
トイレ掃除を行う際には、家庭用の中性洗剤やトイレ掃除用の洗剤などを利用するのが一般的です。

クエン酸水を利用してらくらくお掃除

トイレ掃除は中性洗剤などを利用して行うことも出来ますが、二度拭きの手間もあってめんどくさいと感じている方も多いでしょう。
簡単にトイレ掃除をする方法として、クエン酸を利用した方法があります。5%の濃度になるようにクエン酸水を作り、それをスプレー状に噴射出来る容器に入れて掃除に利用します。エッセンシャルオイルをクエン酸水に数滴混ぜておくことによって、いい香りがするクエン酸水を作ることも可能です。クエン酸水スプレーを各所に噴射しながら、床全体、便器の蓋、便座、脚、便器のうら、便器の内側などを使い捨てのお掃除シートを使って綺麗に拭き上げます。その後、タオルホルダーやトイレブラシ立て、トイレットペーパーホルダーなども同様の要領で綺麗に拭いてあげましょう。

トイレ用の除菌消臭スプレーも活用

トイレ用の除菌消臭スプレーを活用するのもオススメです。ドラッグストアで売っている消毒用アルコールと水を1:1の割合で配合し、その中に、ラベンダー、シトロネラ、ローズマリー、ユーカリなどの除菌効果のあるアロマオイルを混ぜてトイレを使う度にスプレーしてあげるのも、快適なトイレを維持するために効果的です。
ご紹介したトイレ掃除は、長時間かけて一ヶ月に1度やるというよりも、ざっくりと15分程度の時間をかけてなるべく毎日こまめに掃除をするようにするのが効果的でしょう。
しかし、本格的にウォシュレットを分解して掃除をしたり、便器の奥のほうをしっかりと掃除するのは手間がかかってしまいます。そのため、プロのハウスクリーニング業者に定期的にトイレ掃除を依頼するのも良いでしょう。

トイレ掃除の方法を詳しく見る

TOPへ戻る