ハウスクリーニングの基礎知識と会社の選び方

場所別!効果的な掃除方法まとめ

エアコンクリーニング
特集

ハウスクリーニングの有効な使い方

エリア別ランキング!

掲載会社一覧

自分で掃除ができないところはハウスクリーニングを利用しよう

やる気が起きないと面倒な掃除

結婚している人にとっても、独身で一人暮らしをしている人にとっても面倒に感じるのが掃除ではないでしょうか。料理は外食したり、お弁当やお惣菜を買ってくることで何とかなりますが、掃除だけはそうもいきません。
家が散らかってくると物がどこにあるか分からなかったり、ほこりや汚れがたまり、家でくつろぐこともできなくなってしまいます。汚れた椅子や床だと、横になってゆっくり落ち着くこともできません。
不衛生な部屋で生活するのはイヤでも、掃除をするモチベーションが上がらないと、なかなか掃除まで到りません。そもそも掃除そのものが面倒だと思う人もいるのではないでしょうか。
しかしやる気がおきるまで掃除をせずに、部屋を放ったらかしにしておくことはできません。そんなときは人気のハウスクリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

ハウスクリーニングに必要な費用

ハウスクリーニングという言葉を聞いたことのある人も多いと思います。でも実際にどんなサービスなのか、費用が高くかかるのではないかと不安に感じている人も多いのではないでしょうか。
ハウスクリーニングは掃除専門の業者が家にやってきて、家中をキレイに掃除してくれるサービスになります。汚れた部屋はもちろん、最近では自分で掃除することができない、エアコンクリーニングに人気が集まっています。
気になる費用ですが、サービス内容、業者ごとによってもちろん費用は異なってきますが、それほど高額でないことから利用者が増加傾向にあります。家中を全てクリーニングしてもらうと、それなりに費用も当然かかってしまいますが、部屋ごとや掃除したい部分だけに絞って依頼すると、かなり費用を抑えることができます。
一般的には浴室クリーニングやキッチンクリーニングで15000円から20000円程度、人気のエアコンクリーニングは10000円前後となっていますが、業者によっては10000円を切る場合もあるようです。
汚れの度合いや掃除をする箇所によって費用は前後してきますので、どれぐらい掃除に予算をあてられるか決めた上で検討してみるのが良いでしょう。業者によっては時間制のサービスを行っていることもありますので、自分のニーズに合った業者を探すことが大切です。

ハウスクリーニングにかかる所要時間

ハウスクリーニングに依頼すると、どれほどの時間がかかってしまうのか気になります。丸一日かかってしまうようならば、貴重な休みがつぶれてしまうのではと心配になるものです。
ハウスクリーニングの時間は、サービス内容によって異なります。エアコンクリーニングやキッチンクリーニングなどだと、2時間程度とされていますが、家全体となると丸一日かかってしまうこともあります。ワンルームだと3時間から4時間程度で完了しますが、部屋数の多い家になると、時間も必要になってきます。
掃除中に家にいなければならないのかというと、そうでもありません。業者によっては掃除中に在宅を求めることもありますが、家を空けても良い業者もいます。しかし、清掃前後の確認は必ずしなくてはなりませんので、そのときは在宅していなければなりません。
また、作業内容によっては他の部屋に移動を求められることもありますので、前もって確認しておくことが必要です。

自分で掃除する場合のメリット・デメリット

お金をかけてハウスクリーニングに依頼するより、自分で掃除するほうが良いと考える人もいることでしょう。掃除が好きで、日頃からこまめに掃除をしている人ならハウスクリーニングに依頼は必要ないと思えるものです。
自分で掃除することで不要なお金を使わずに済むことは、自分で掃除する上の大きなメリットといえるでしょう。また、自分の好きなときに自由に掃除できるのもメリットといえるのではないでしょうか。
しかし、いかに掃除好きな人でも自分では掃除できない箇所もあるものです。キレイにしているつもりのキッチンや浴槽、洗濯機などの水回りは、表面上はキレイに見えても、解体してみると中はカビだらけの不潔な状態になっています。エアコン内部も同じです。
こうした手の届かない部分を放置したままにしておくと、結局設備が早く傷んでしまい、買い換えに費用がかかることもあります。自分で掃除していることで節約しているつもりが、逆にメンテナンス費用がかかってしまうことも考えられます。自分でできない箇所は、ハウスクリーニング業者に依頼したほうがメリットになることもあるのです。
自分で掃除することはとても良いことですが、掃除する箇所によっては逆にデメリットになってしまうこともありますので気をつけましょう。
また、自分で掃除をする場合、何よりも時間や疲れがたまってしまうのもデメリットです。専業主婦なら良いですが、最近では共働きの夫婦も多く、少しでも家事の負担を軽くしたいと考える女性も多いことでしょう。時間を有効活用したいと思うなら、ハウスクリーニングを利用してみるのも良いのではないでしょうか。
自分で掃除する上でのメリット・デメリットを踏まえた上で、ハウスクリーニングサービスの利用を考えてみましょう。

関連コンテンツ

TOPへ戻る