ハウスクリーニングの基礎知識と会社の選び方

場所別!効果的な掃除方法まとめ

エアコンクリーニング
特集

ハウスクリーニングの有効な使い方

エリア別ランキング!

掲載会社一覧

ハウスクリーニングを利用して年末の大掃除を終わらせよう

忙しい年末は効率良く掃除をしよう!

忙しい年末は何かと用事も多く、大掃除まで手が回らないことも多いのではないでしょうか。早めに終わらせようと思っていても、年末ぎりぎりまで仕事だったり、帰省の準備やお正月を迎える準備で目も回るほど忙しいものです。
毎日少しずつ掃除していけば大掃除も簡単に終わりそうですが、日々の生活に追われて掃除まで手が回らないこともあります。気が付けば年末が近づいてきて、パニックになることもあるでしょう。
そんなときは思いきって、ハウスクリーニング業者に大掃除を依頼してみてはいかがでしょう。プロの業者に任せれば、自分で掃除するよりも早く完了するだけでなく、家中をピカピカに仕上げてくれます。ハウスクリーニング業者は掃除専用の洗浄剤や清掃機器を使ってキレイにしてくれるので、その後の掃除が楽になることも多いようです。
汚れの落ちにくいレンジフードやシンク周り、風呂場やエアコンなど自分で掃除すると一日がかりになってしまうような箇所でも、プロのハウスクリーニングなら短時間で効率良くキレイにしてくれます。

汚れをためておくと劣化が進むことに!

大掃除は面倒だからといって、やらないままで放っておくと汚れがどんどんたまっていきます。大掃除のときでないと掃除しないような箇所は頑固な汚れがこびりついており、それを放置しておくと設備そのものが早く劣化してしまいます。
たとえば油まみれになりやすいレンジフードだと、油がついたままにしておくとほこりがつきやすくなり、油やゴミがたまっていきます。換気扇はもちろん、周りの壁も汚れがこびりついてしまい、何年もそのままにしておくと簡単に汚れを落とすことができません。換気扇に汚れがたまると回転が遅くなってしまい、換気扇の効率も悪くなってしまいます。
頑固な汚れがつきやすい箇所ほど、本当はこまめに掃除をしなくてはなりませんが、つい放ったらかしにしてしまうことも少なくありません。せめて年に数回は掃除するように心がけておくと、レンジフードの劣化を防ぐことができます。
レンジフードにたまった汚れは、素人が掃除しようと思ってもなかなかキレイにすることはできません。しかしプロのハウスクリーニング業者は油汚れに強い専用の洗剤を利用し、簡単に汚れを落としてキレイにしてくれます。まるで引っ越してきた当初のようにピカピカにしてくれますので、驚く人も多いのではないでしょうか。

ハウスクリーニングにかかる時間はどれぐらい?

年末のバタバタしている時期にハウスクリーニングがくると、一日時間がつぶれてしまうのでは?と心配になる人もいることでしょう。ハウスクリーニングは掃除を依頼した箇所や部屋数、汚れの度合いなどによって所要時間は異なってきます。
キッチン周りだと2~3時間程度かかるのが一般的ですが、汚れがあまりにもひどい場合はそれ以上かかることもあります。もちろんその場合、料金にも違いが生じます。トイレや風呂場の場合、1時間~2時間程度と考えておいたほうが良いでしょう。
家全体の掃除を依頼すると、部屋数によって必要な時間は異なってきます。ワンルームだと2~3時間程度で終わりますが、3LDKともなると6~8時間程度必要なこともあります。
ハウスクリーニングを依頼したい箇所を決めて、まずはハウスクリーニング業者に見積もりをとってみると大体の所要時間を教えてくれます。ネットで無料見積を受け付けている業者も多いですが、実際の見積もりは掃除する箇所を確認してからになります。
ハウスクリーニングしている間は一緒にいる必要はありませんので、その時間を有効活用できます。ただし、掃除前後の確認は必ずしなくてはなりませんので、そのときは同席しなくてはなりません。
その場にいたいと思っても掃除する箇所によっては、部屋から移動をしてもらうこともありますので、気になるようならば前もって確認しておいたほうが良いでしょう。

混みあう年末は早めに予約を!

ハウスクリーニングサービスの利用者は年々増加傾向となっており、特に年末や引越しのシーズンなどに集中します。そのため、年末の大掃除にいざ利用してみようと思っても、すでに予約でいっぱいの場合があります。
最近はエアコンクリーニングやキッチン周りなどの水回りクリーニングに人気が集中しており、年末ギリギリに申し込むと年明けになってしまう恐れも考えられます。
12月に入って申し込みをすると、既に予約がいっぱいになっていることも考えられるので、ハウスクリーニングに依頼するなら早めに申し込みをするようにしましょう。
大手のフランチャイズ店はもちろんですが、地域密着型の中小規模の業者も12月は予約が殺到していますので、確実に予約を取りたいなら11月に入ってすぐに申し込みをするのがおススメです。12月に予約がとれなかった人が1月に予約を入れることも多いので、1月も予約で詰まっていることもあります。
年末の大掃除の時期はキャンペーンをしている業者も多いので、早めに申し込みすることでお得にサービスを受けられることもできます。
気持ちの良い新年を迎えるためにも、早めにハウスクリーニングに予約するようにしておきたいですね。

関連コンテンツ

TOPへ戻る