ハウスクリーニングの基礎知識と会社の選び方

場所別!効果的な掃除方法まとめ

エアコンクリーニング
特集

ハウスクリーニングの有効な使い方

エリア別ランキング!

掲載会社一覧

落ちなくなった部屋の汚れはハウスクリーニングでキレイにしよう

汚れをためると、ますます頑固な汚れに!

年末になると、大掃除に頭を悩ませる人も増えてきます。日常的にこまめに掃除をしている人なら大掃除も苦痛に感じないものですが、あまり掃除が得意ではない人にとって大掃除は苦痛そのものに感じます。特にキッチン周りや浴槽などの水回り、エアコンなどといった汚れがたまりやすい場所ほど、なかなか汚れが落ちなくて困ってしまいます。
ガスレンジや換気扇、電子レンジやシンク周りなどといった頑固な汚れがこびりつく場所は日頃から毎日のようにキレイにしていないと、大掃除だけでは完璧に汚れを落とすことができません。
汚れをキレイに落とさずに見逃したままにしておくと、汚れはどんどん蓄積され、ますます汚れが落ちにくくなってしまいます。何年も汚れをためてしまうと家の設備にもダメージを与えてしまうので、なるべく大掃除のときにキレイにしてしまうほうが良いでしょう。
年末の大掃除で一度にキレイにしようと思うなら、プロのハウスクリーニング業者に依頼することがおススメです。自分ではキレイにすることのできない頑固な汚れも、ハウスクリーニング業者ならあっという間にピカピカに磨き上げてくれます。

家を汚れたままにしておくと、こんなデメリットが!

掃除が苦手だと、汚れをそのまま放置してしまう人もいますが、多くのデメリットがあるので気を付けましょう。 あまり掃除しないままでいると部屋にほこりや汚れがたまり、ダニが発生しやすい環境になります。ダニは人の毛髪やふけ、垢などを食糧にして繁殖しますので、布団やカーペットはもちろん、衣類やカーテンなどに発生しやすくなります。
ダニの種類によっては人間の血を吸うこともありますので、発生すると被害に遭うことも考えられます。また、ダニは死骸になってもハウスダストとなりますので、アレルギーの原因になります。
アレルギーになるのはダニだけではありません。掃除をしない部屋だとカビも発生しやすくなります。寝ている間に人間は200ミリリットルの汗をかくとされていますので、布団を干さずに万年床で生活していると、布団にカビが生える原因になります。
他にも汚れたままの部屋だと片付けができていないので、物を紛失しやすくなります。洋服が見つからない、時計が見当たらない、携帯や財布を無くすなど、さまざまなトラブルが発生しやすくなります。
結果的に紛失物が多くなり、再度買い直すといった金銭的なデメリットが生じます。また、探し物をする時間が増えてしまい、時間を無駄に使うことも増えてしまいます。同じ物を何度も買い直してしまうのは、掃除が苦手な人の特徴かもしれません。

家をキレイにするメリットとは?

掃除が嫌いな人や苦手な人ほど、家をキレイにすることでどんなメリットがあるか考えたほうが良いでしょう。ほこりや汚れがたまっても、生活に支障がないと考えるかもしれませんが、キレイにすることでたくさんのメリットがあります。
掃除をすることで部屋に害虫やカビが発生しにくくなり、アレルギーなどといった体調不良から解放されることができます。肌が荒れやすくなっていたり、原因不明の体調不良に悩まされている場合はハウスダストが原因になっていることも考えられます。
また、部屋が汚れていると怠け癖もついてしまい、生活そのものがだらしなくなりがちです。食事するスペースもないほど汚れていると、きちんと食事管理をすることもできず、荒れた食生活になることもあるのではないでしょうか。キッチンが汚れていると料理を作ることすら億劫になり、外食やお弁当が増えてしまうこともあるでしょう。そんな生活をしていると、いつの間にか体重が異様に増加してしまうこともあります。キレイな部屋だと食事にも気を遣えるようになるのは、大きなメリットといえます。
部屋が汚れていると、友人や恋人を呼ぶこともできません。コミュニケーションを取りづらい環境を作ってしまうのは、大きなストレスになってしまいます。部屋がキレイだとこうしたストレスから解放されます。

ハウスクリーニングサービスの選び方

長年蓄積した汚れは、簡単に落とすことはできません。自分一人で解消しようと思っても、なかなかキレイにするのは難しいものです。そんなときこそハウスクリーニングを活用してみてはいかがでしょうか。
ハウスクリーニングは費用が高くつくと考える人もいますが、部屋全体のクリーニングを依頼しないのであれば、それほど費用がかかることもありません。エアコンクリーニングならば、1万円前後で頼むことができる業者も多く存在します。
キッチンやお風呂などの水回りなど、部分的に依頼することで費用を抑えることができます。しかし、あまりにも汚れがひどすぎるとキレイにするのに時間がかかってしまい、費用が割高になってしまうことも考えられます。
ハウスクリーニングを依頼するなら、なるべく定期的にしたほうが良いでしょう。汚れがたまればたまるほど、結局費用がかかってしまいますので、最低でも年に一度はハウスクリーニングを受けるようにするのがおススメです。
定期的に家をキレイにすることで、家自体のメンテナンスにもつながりますので、結果的には家の必要経費を抑えることができます。

関連コンテンツ

TOPへ戻る