ハウスクリーニングの基礎知識と会社の選び方

場所別!効果的な掃除方法まとめ

エアコンクリーニング
特集

ハウスクリーニングの有効な使い方

エリア別ランキング!

掲載会社一覧

ハウスクリーニングは年配のご両親へのプレゼントとしても便利!

高齢になってくると体が動かなくなってしまう!

実家に帰省するたび、家の中が荒んできているように感じる人もいるのではないでしょうか。両親が年老いてくると、掃除することもままならず家の中が荒れ気味になってしまいます。キレイ好きな両親だと、部屋を掃除したくとも体が思うように動かず、気持ちも滅入ってしまうこともあるでしょう。特に後期高齢者になると、家事そのものが苦痛になってきます。
近くに住んでいるならこまめに訪れて掃除をしてあげることもできますが、離れているとなかなかそうもいきません。そんなときに便利なサービスが、ハウスクリーニングです。
ハウスクリーニング業者によっては全国展開している業者もいますので、遠く離れた場所から両親の住む地域でハウスクリーニングを依頼することができます。ハウスクリーニングで家がキレイになると、身体的にも精神的にも両親の負担を減らせます。
もしも近くにチェーン展開しているハウスクリーニング業者がなかったとしても、実家の近くでハウスクリーニング業者を探し、依頼することもできます。また、業者によってはハウスクリーニングのギフト券を販売している店舗もありますので、両親にプレゼントするといった方法もあります。
キレイにしたいと思う場所は、実際に住んでいる人にしか分からないこともあります。ギフト券だと両親がキレイにしたい場所を依頼することができますので、予算の上限がある場合はギフト券にしたほうが喜ばれるのではないでしょうか。

気になるハウスクリーニングの費用は?

ハウスクリーニングを依頼する上で気になるのが、やはり費用面です。経済的に余裕があるのなら家全体のクリーニングを頼みたいですが、全体のクリーニングとなると費用も高額になってきます。
業者ごとで料金は異なりますが、ワンルームで3万円から4万円前後、3LDKだと5万円から8万円前後と大きく異なってきます。大掃除のつもりなら家全体のクリーニングを依頼するのが良いですが、定期的に利用したいと思うなら特定箇所のクリーニングを依頼してみてはいかがでしょう。
汚れやすい水回りやエアコンクリーニングなど、キレイにクリーニングすることで設備のメンテナンスになる箇所は定期的な掃除が必要です。特にエアコンクリーニングは実施することで電気代の節約にもなりますので、年に一度はお願いしたいものです。
キッチンや風呂場、トイレや洗面台などといった水回りはカビや水垢がつきやすく、頑固な汚れになってしまうため、年老いた両親には掃除しにくい箇所になります。カビが発生したまま使用しつづけると、雑菌が発生しやすく体調を崩してしまう原因にもなってしまいます。
水回りのハウスクリーニングやエアコンクリーニングは、1万円前後から提供している業者も多いので、比較的安価で清潔な環境を作ることができます。

どんな業者を選ぶのがベスト?

普段からハウスクリーニングを依頼しているなら業者選びも苦労しませんが、初めて利用する場合は、どんなハウスクリーニング業者を選んだら良いか悩みます。料金で選べば良いのか、それともサービス内容で選べば良いのか分かりません。
チェーン展開している業者は安心できそうな気もしますが、費用が割高になっていることもあります。フランチャイズ展開している場合、加盟料が必要になってしまいますので、他社よりも割高になっていることがあります。
では個人経営している格安業者なら良いかといえば、そうでもありません。料金の安さを売りにしていても、サービス内容が劣悪な場合もあります。
業者を選ぶ場合は、ネットで口コミなどをチェックしたり、比較サイトを確認して下調べをするようにしましょう。とはいえ、あくまでもネット上の口コミなので、全てを鵜呑みにするのではなく、あくまでも参考程度にしておきましょう。
また、スタッフ教育をちゃんとしているかどうかもチェックしましょう。店舗に実際行ってみて話をすることができれば良いですが、離れている実家の場合そうもいかないこともあります。そんなときは必ず電話をしてみて、スタッフの対応を確認しておいたほうが良いでしょう。

ハウスクリーニングのメリット・デメリット

メリットの多そうなハウスクリーニングですが、もちろんデメリットもあります。ハウスクリーニングを頼むのなら、どんなメリット・デメリットがあるのか把握しておかなくてはなりません。
ハウスクリーニングを頼む上の最大のメリットといえば、やはり家中がキレイになることです。自分では手の届かない場所や、難しい場所などもキレイにしてくれるのも大きなメリットでしょう。プロが掃除してくれることでキレイが長続きしますので、掃除の回数を減らすことができ、家のメンテナンスにも役立ちます。
たとえばエアコンクリーニングだと、自分では掃除できないエアコン内部を高圧洗浄機などを使い、カビや汚れを徹底的に掃除してくれるので、エアコンを長期間使用することもでき、電気代の節約にも効果があります。
エアコンが汚れたままだと内部のカビの胞子やほこりが放出され、アレルギーなどの原因を作ってしまうこともあります。また、ほこりや汚れがたまったままだと目詰まりしてしまい、運転効率を下げてしまうので無駄に電力を消費してしまいます。
クリーニングすることでエアコンそのものも長持ちし、電気代も節約できますので、両親の経済面を楽にしてあげることもできます。帰省するときのお土産代わりに、ハウスクリーニングを両親にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ

TOPへ戻る